top of page

なぜ、『クリーン』な言語?|翻訳|

クリーンランゲージは、デイビッド・グローヴのメタファー療法(と私たちのシンボリック・モデリング)の心臓部です。クリーンランゲージの中心では、80%の割合で、9つのシンプルな質問が使用されています。(これらの質問については、いろいろな国の言語に翻訳されています)。


クリーンランゲージは風変わりな言語です。 どうしてかというと、ファシリテーターとしてのあなたの言動の全ては、クライアントの言動と密接に関係しているからです。クリーンランゲージのそれぞれの質問は、クライアントが表現した最後の言語的または非言語的表現を出発点と受け止めるため、クライアントの言葉をあなたの言葉や振る舞いに照らし合わせて解釈したり、理解する必要はほとんど必要ありません。そして、クライアントの返答は常に、次の質問をあなたに知らせる為、クライアントの情報の組み立てが相互作用をもたらします。

したがって、プロセス全体の焦点は、クライアントの視点(クライアントの知覚時間、空間、使用される言葉が含まれます)から眺める、クライアントの世界観モデルの探求となります。



クリーンランゲージには3つの作用があります。


  • クライアントの経験をまさに彼らが述べたように認める。

  • クライアントの注意を知覚という見地に向ける。

  • クライアントを自己認識の探求へ送り出す。



もちろん、クリーンランゲージは全ての言語がそうするように、注意を促し、指示します。


クリーンランゲージは、『クリーンな』言語です。なぜなら、それはクライアントのボキャブラリーを出どころとし、クライアントのロジックで構成され、そして、(ファシリテーターから)紹介されるのは、空間、時間、形の普遍的なメタファーだけだからです。



2000年6月



原 題:Who was David Grove?/ answered by Penny Tompkins and James Lawley 回答者:ジェームズ・ローリー&ペニー・トンプキンス       原 文:https://www.cleanlanguage.co.uk/articles/pages/FAQs.html

翻 訳:Clean Language translation project

Comentários


bottom of page