top of page

シンボリック・モデリングって何ですか?

簡単に要約すると、シンボリック・モデリングは、その人自身やその人を取り巻く世界の知覚方法について新しいやり方を編み出すことを目的として、その人が経験の象徴的領域に慣れていくのを容易にする為の方法/手法です。シンボリック・モデリングでは、メタファー的表現に接することで、体と心を結びつけるシンボル(象徴)のモデル(ひな形)を生み出す為にメタファー的表現へ接するのを促進するために、クリーンランゲージを使用します。


このモデルは、暮らし方として、息遣いとして、四次元的世界の内側として、そして、人の周囲に存在します。クライアントが、そのモデルの世界とその世界固有のロジックを探検する際は、クライアントのメタファーと在り方が敬意を持って扱われます。クライアントは、自分のメタファーに制限をかけたり、抑えつけることができることに、また同じ様に、メタファーは発展と創造の源となりうることにも気がつきます。


シンボリック・モデリングのプロセスの最中、クライアントのメタファーは進化し始めます。メタファーの進化が起き始めると共に、クライアントの日常の考え方、感じ方、振る舞いも同様に変化します。時にクライアントは、クリーンな質問数個を使用してメタファーを発展させるだけで、その恩恵に預かることがあります。


シンボリック・モデリングのプロセスは、ある人にとっては、現れている象徴的知覚(原文:symbolic perceptions)の再構築をもたらすこともあれば、ある人は、現存するメタファーランドスケープ(*)全体がガラッと変容することで満たされることもあるでしょう。


(*訳注:メタファーランドスケープ・・シンボリック・モデリング用語。メタファーで構成され、メタファーとして表現されるクライアントの内的世界を表す風景。)



結果として、クライアントは、「より自分について気づき、自己と調和しています。」と伝えてきます。そして、自分に気づき調和することで、世界の中での自分の居場所の存在意義をより体得していて、自分が他者の人生をどのように豊かにしているかということを。



シンボリック・モデリングの構成は、独立したプロセスとして使用することも、また他の方法論と組み合わせて使用すること、どちらも可能でしょう。より広範囲に渡る説明はSymbolic Modellingカテゴリーをご参照ください。


2000年12月9日



原 題:What is Symbolic Modelling? / Penny Tompkins and James Lawley

回答者:ジェームズ・ローリー&ペニー・トンプキンス      

Comentarios


bottom of page